クッキーダイエット 情報館

豆乳クッキーダイエットをお勧めする理由

クッキーダイエットといっても、最近は、おからクッキー大豆クッキー豆乳クッキーなど、すべて大豆絡みではありますが、いくらかのバリエーションがあります。

お通じに良く腹もちも良いのは、おからクッキーですが、お味はどうでしょうか。

大豆気分豆乳クッキーは、モンドセレクションで金賞を受賞していてとても美味しいです。味が美味しいというのはポイントです。口に合わないと続けることができません。

私の一番のお勧めは、豆乳クッキーダイエットです。

豆乳クッキーダイエット

どんなにすぐれたダイエット法があっても、それを続ける気持ちがないと、効を奏しません。ダイエットの失敗の原因は、その方法が間違っていたというよりも、「続かない」というのがほとんどです。

続けるためには、楽しくなければだめですね。クッキーダイエットなら美味しい、味に変化があるというのが必須条件です。

簡単そうな朝バナナダイエットですら、もうブームは終焉です。なぜでしょうか。

私なりに考えてみました。

1.バナナは腹もちが悪く、お腹がすいてしまう。基本、朝しか無理。
2.かさ張るので携帯に不便。
3.すぐに傷んでしまう。
4.毎日だと飽きやすい味覚。(バナナの味に変化はない)
5.切らしてしまいがち。(売り切れのときがあるし、できれば安い時に買いたいし)


毎日確実に続けられて、腹もちが良い。また美味しくて、楽しみになる。健康にもお肌にも良い。こんな続けやすい置き換えダイエットの人気商品がこれです。

モンドセレクションで金賞受賞の美味しさ!味のバリエーションも豊富な豆乳クッキーダイエット


1食一袋7個入り 豆乳クッキーダイエット

1食分の栄養がたったの146kcal
とにかく、1食あたりのカロリーが低い!たとえば、お昼の「幕の内弁当」(897kcal)を、「豆乳クッキーダイエット(プレーン)」(146kcal)にかえるだけでも、摂取カロリーがどーんと減少します!それなのに、満腹感がドカーンときて、ツライ思いがありません!


-|-|-|-

おからダイエットクッキーのダイエット効果

ダイエットをするうえでよくある問題のひとつに、なかなか満腹感を得られないということがあげられるのではないでしょうか。

クッキーによるダイエットの場合、1日3食のうち1食をクッキーに置きかえるというダイエット方法ですが、普通のクッキーでは満腹感を得る事はできません。ダイエットクッキーに食事1食分を置き換えても、おからダイエットクッキーであれば、満腹感をきちんと得ることができるようです。

おからは膨張率が高いものです。ですから量も重さも水分と一緒に摂取すると3倍になると言われています。少量のおからダイエットクッキーと水分と一緒に食べるようにしましょう。すると十分な満腹感を得ることができるのです。

ダイエットのために、夕食をおからダイエットクッキーに置きかえた場合、おからの膨張効果で満腹感が得られます。そのうえ約500〜800キロカロリーも、通常の食事と比べてカロリーを抑えることができるのです。カロリーダウンの効果はたった1回の食事で、このように大変優れています。1日おきに1食置きかえるペースで、毎日おからダイエットクッキーに置きかえなくても、十分にダイエット効果が期待できるといえるでしょう。

何よりおからダイエットクッキーの良いところは、つらい運動をすることなく痩せられるということです。おからダイエットクッキーによるダイエットでは、体調も肌の調子も崩すこともありません。このダイエットのいちばんの人気の理由は、生活習慣病の予防までできるダイエットという点ではないでしょうか。

>>> 豆乳クッキーダイエット

-|-|-|-

おからダイエットクッキーの栄養成分

おからダイエットクッキーが流行していることは、ご承知でしょう。では、どうして、おからダイエットクッキーがダイエットにいいのでしょうか。

答えはその高い栄養成分にあると言えるでしょう。大豆からできているおからのクッキーには、ビタミンB群、ビタミンE、食物繊維、カルシウム、そしてたんぱく質などの栄養成分が豊富に含まれているのです。

おからダイエットクッキーには、コレステロールを低下させる働きのあるリノール酸、サポニン、コリンや、脳の老化を防ぐレシチン、物質抗酸化作用のあるポリフェノールなども含まれています。生活習慣病予防にも役立つ栄養成分がたくさん含まれているのでダイエットのためだけのものではない、優れた健康食品だといえます。

100gで約84キロカロリーのおからが使用されているのが、一般的なおからダイエットクッキーです。水分81.3g、たんぱく質4.7g、脂質2.5g、炭水化物10.8g、灰分0.6g、ナトリウム5mg、食物繊維7.7gなどが主にクッキーに含まれる栄養成分です。

食物繊維の必要な摂取量は1日に成人で20〜25gと言われています。しかし1日平均6gしか摂取されていないという報告が、ある都市部での調査でされています。食物繊維は排便物をふやし便通を整えたり、体内の有害物質を抑えたりと、人間の体にとって必要不可欠な栄養成分なのです。31以上の病気が食物繊維の不足によるものだと言われており、生活習慣病などもそのひとつです。おからダイエットクッキーを利用して、意識して食物繊維を摂取するように心掛けてはいかがでしょうか。


-|-|-|-
Copyright © クッキーダイエット 情報館 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます